契約期間が満了になる前に当社にて更新手続きを行います。

手続きを行わないと期間の定めのない契約になってしまいます(法定更新と言います)。
当社では契約満了日の約2ヶ月前までに、契約者様(借主様)へ更新するか否かの通知をいたします。

保証人様と連絡が取れなくなってしまったり、保証人様が高齢で年金生活になってしまったり、更新時に判明することが多いです。

今では新規の契約ですと保証会社に加入するのが当たり前の時代ですので、更新時に既存の入居者様にも保証会社への加入をお願いしております。

更新契約時に賃料の滞納がなければ、このタイミングで保証会社への加入を検討することをおすすめいたします。

保証会社の加入はオーナー様負担でも、入居者様の失踪時や死亡時に残置物の撤去や現状回復費用を負担いただけるので保険代わりでも加入することをオススメしております。